スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其の踊りは母の如き・・・

ひっさしぶりににちよーじんろー!

うん、漢字って大切ですよね。



二回戦? 狼1狂4祈1村3?

配役:狼


「おひとりさまー」と言われてはぐれを信じたくなったけど、
本当におひとりさまでした。


初日三人部屋。噛んだらカウンター偽装してくれました。
次の日ダブルカウンター。

しかし、両方狂人な上に両吊られ。
最後は本物の祈祷師にでくわしゲームセット。


ロンリーウルフは孤独なのです。



三回戦? 狼3祈2牧1村1?

配役:狼


まさかの連続狼。
偏る時は偏るんですね。


初日夜にカウンターされて狼側はジリ貧。
それでも奮闘し、残り3人の所でカウンターされてゲームセット。


祈祷師が強い一日でした。




さて、続きは駄文。物好きな方はどうぞ・・・






「キャプテンスカルの討伐を祝して、かんぱーい!」



月明かりが島を照らす頃、ウブス港では大規模な宴会が開かれていた。

「この辺り一帯を席捲している海賊の大親分、キャプテンスカルの討伐」
メガロカンパニー号の船長、ストロングに依頼された
ドラゴン、バッファロー、ライオン、キャットの四人は
巫女ジーアの協力の下、鎮魂式を決行。見事討伐した。
・・・実はこの討伐にもドラマがあるのだが、それはまた別の話である。


宴会にはメガロカンパニー号の船員船長はじめ、
協力者の巫女ジーア、半魚人(?)のドムドム集団、
そして何故か知らないがドン=ジュバンニが参加していた。
「ゲームの現管理者である私がいないと、宴会は始まらないだろう?」
というのが彼の言い分らしいが、実際はただ寂しいだけなのかもしれない。


ストロング船長は四人に話しかけた。
「私の目に狂いはなかったようだね。君たちに頼んで正解だったよ。」

「いいえ、私達がこうして帰ってこれたのもジーアさんのおかげです。
もし彼女がいなければ今頃・・・」

「なーに暗い話してるのよ、ドラゴン。
全員無事なんだからいいじゃないの!」

「オレは当然倒せると思ってたけどな!」
「ライオン、お前最後倒れてただろ。」
「う゛っ、・・・バッファローは相変わらずストレートだなぁ」

「まぁまぁ、君達。せっかくの宴会なんだから楽しみなさい。
・・・そうだ、君達の冒険の書。是非私に書かせていただきたい。
せめてもの恩返しがしたいからね。」

「ヘイ!俺にも書かせてくれYO!
俺も恩返しさせてくれよ~」

「ミン、お前も何かあるのか。」


「…………あ、後でこっそり書くYO!」

ドラゴンはそそくさと離れるミンを見送った。
今後の彼の船乗り人生を心から応援しようと思う。


宴もたけなわ、人々の喧噪がさらに響き、
出来上がった人もちらほら見かけるようになった頃。
バッファローは酒瓶片手に、
「おい!ジェニー!何か踊ってくれよ!アイドルなんだろ?」

「そうだそうだ!私がいるのに踊り子の一人もいないとは無礼だぞ!」

「えー。後で金とるわよ?」

キャット・・・もといジェニーは軽く冗談を言うと、
人々に手拍子と掛け声を求めた。

「じゃぁ、かなり古い奴だけど。イチニのサンハイ♪」



ドラゴンは、人々の輪から少し外れた所でその踊りを眺めていた。
その踊りはどこかわからない民族の舞踊で独特のリズムが特徴だった。
よくそんな古い踊り知ってるな・・・と彼は思ったが、
次第に盛り上がる人々。そしてその中心で踊る彼女を見て、
どことなく懐かしい感じを覚えた。

(・・・ジェニーの踊りは、遠い母の踊りに似ているのかもしれない。)


ドラゴンの実の母親は踊り子をしていた。
彼女の踊りはとても情熱的で、人々に希望と夢を与え、
魂を震え上がらせるほど素晴らしいものだった。
生後間もなく生き別れになったドラゴンは、東洋系の両親に引き取られ
長らく民族とは無縁の生活をしていた。
その彼がこの踊りを見て懐かしいと思うのは、
彼の「血」が、「魂」が記憶しているのかもしれない・・・


夜明け前にもなるとほとんどの人が酔いつぶれていた。
特にジュバンニは顔をまっ赤にしていびきをかいていた。

ようやく踊りを終えたジェニーは
やけに感慨にふけっているドラゴンを見て、
「なにそんな真面目な顔して。もしかして私に惚れちゃった?」

「そんなんじゃないよ。ただ・・・」

「?」

「ただ・・・昔の事を思い出していただけだ。」

「・・・ふーん?」






空が白け、波の音だけが響く静寂の中。
彼は一人、母を想う。

■ Comment

非公開コメント

プロフィール
ギント
預金通帳
4/25
キャラクター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権表記
Copyright(C) 2009 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2009 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。