スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての心の者

さてさて、私も初心に戻ってみますか。
思えばこの様に落ち着いた文章でしたね、昔は。

ここ一カ月ほど更新をしていなかったのは
受験もありますが、写真の大会が近いのでそれを準備しておりました。
今後は受験に忙しくなるので、月に何回かしか更新出来ないと思われます。


実は昨日も良い天気でしたので、植物の写真を撮りに出かけていました。
その時の様子をここに書き連ねておきますね。




土曜日は、清々しいほどの秋晴れでした。
なので、ほんの少しだけ散歩しに行きましたら
帰ってきたのは2時間後だと言います。

時間の流れというものは本当に不思議なものですね。


さて、まず目に入ったのは
秋の風物詩の一つと言われるススキなのでした。
爽やかな感じを与える銀と、暖かみを感じる金。
せっかくなのでどちらも撮ってみました。


DSCF2640.jpg

DSCF2645.jpg


そして、それを友人に見せましたら
「バナーに似合うかも!」と言われたので
久しぶりに作成してみました。
慣れない作業に戸惑いましたが、どうにか形になったと思います。

banner3.png





さて、そのススキの隣には菜の花が沢山咲いておりました。
水生植物園でも撮れるので、やめておこうかと思った矢先。
なんと、モンシロチョウが止まったではありませんか。
写真を撮る者として見逃せません。
少ないメモリーを精一杯消費してしまいました・・・


DSCF2647.jpg

DSCF2654.jpg





15分程自転車を走らせました。
するとようやく目的地にたどり着きます。
目的地は前述したとおり、水生植物園でございます。
まず入口で出迎えてくれたのは、一羽のアカトンボでした。
かなり落ち着いていらっしゃったようなので
接写でも動かないでいてくれました。

撮影が終わると同時に、トンボは何処かへ飛んで行ってしまいました。


DSCF2658.jpg

DSCF2662.jpg





水生植物園はある公園内の施設の一つなのですが
どうやら予算がないのか、長らく人の手が入っておらず
半ば自然に帰っているような場所になっておりました。
ですが、むしろそちらの方が都合いいです。
それだけ近くで植物を撮れるのですから。


DSCF2661.jpg

DSCF2688.jpg

DSCF2690.jpg





さて、水生植物園を道なりに進んでいきますと
大きな菜の花畑に着きました。
厳密に言うと、畑ではないのですが・・・
構図が未熟な私なので、2枚のどちらがいいのか悩みましたが
結局、木が入っている方を選びました。
そして、その近くに止まっているトンボの群れ。
全ての杭に止まっていて面白いです。


DSCF2701.jpg

DSCF2706.jpg





帰りがけ、湖の傍を通りました。
前の大雨のせいか、少し濁っていましたが
それがジャングルのような雰囲気を醸し出しておりました。
そして、そばを通ったそば畑。
新そばの実を干している作業でしょうか。
ああ、早くそばが食べたいですね。

DSCF2707.jpg

DSCF2714.jpg



追記:まだ夏らしさも残っていたようです。

DSCF2709.jpg

■ Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ススキ!やはり寒い地域のほうが早く穂がふわふわになるのですね・・・こっちはまだ穂すら出てない状況。まだ暑いから、今は銀のススキの方が爽やかで素敵・・・

こっちも受験やらでガンガン更新率下がってる・・・けど、頑張って乗り切ろうぜ!ヽ(・w・ノ
非公開コメント

プロフィール
ギント
預金通帳
4/25
キャラクター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権表記
Copyright(C) 2009 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2009 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。