スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カード識別まとめ。

あまりにも長すぎたので、独立記事にさせました。







○シークレットカードの集め方


結論から言うと二種類の方針がある。



※質より量〔ステージ数より回数をこなす方針〕

比較的手に入りやすいカードを使って、ステージ1~3を中心にシークレットを探す方法。
ステージ数やカード番号に拘らないので、間違ったときのダメージが少ない。
また、短時間で出来るので時間が無いときでも手軽に行える。

ただし、欠点もある。
・ステージ数やカード番号による確率補正が得られない。
・回数をこなすので所持や種類を圧迫しやすい。
・カードがもったいなく感じてしまう((







※量より質〔回数よりステージ数を重視する方針〕

↑の発展型。ライフ5以上のカードを使ってステージ数を増やす方法。
ステージ数やカード番号による確率補正が得られるので
シークレットが通常より出やすい・・・らしい。
〔補正についてはまだ確定されておらず、迷信の可能性もある。〕

しかし、リスクも大きい。
・ライフ5以上のカード〔1~3、13~15〕が入手困難である。
〔採取場は後述するが、混雑している所も多い。〕
・それ以前に繋ぎ用のカードが必要。
・ケアレスミスをした時のショックが大きい。〔防止策も後述する。〕
・一回の時間が長い。途中でめんどくさくなる

この方法はある程度採集場を知っていて範囲スキルを持っている高レベルに推奨する。






どちらの方針にしろ、繋ぎまたは使用カードが大量に必要になるシステムである。
次は個人的な採集場を記載するが
あくまで個人の独断と偏見の塊であることに注意されたい。




○オススメ採集場


+カードドロップ率:体感的なドロップ率を五つ星で記載。黒星が多いほど効率が良い。
+人数:その狩場で許容できる人数。この人数以上だと手狭に感じる。



×繋ぎ用カード採集場×





*カバリア遺跡への道   ドロップ率:★★☆☆☆   人数:12人〔2PT〕
対象:葉っぱ鳥、マンドラゴラ

長所
・一次転職前から集めれるので、良いスタートダッシュが出来る。
・キークエがないレベル帯〔35~45〕なので、経験値稼ぎにもなる。

短所
・カード目的だけだとモチベーション維持が大変。
・mob密度が低いので集めるのに時間が掛かる。









*ウブス埠頭フィールド3-ファントムパーク   ドロップ率:★☆☆☆☆  人数:8人
対象:レキ、キエン、クロウ

長所
・全てがスキルマスターに必要なカードなので、小遣い稼ぎにカードを売っても良い。
・青瓶、赤瓶、カラスの爪がクエ品なのでモチベーションが続く。

短所
・カードのドロップ率が雀の涙程度。
・識別に使うにはもったいなく感じる〔特にその職で使う場合。〕
子供を倒すのに抵抗が・・・
・補給場から少し遠い








*ウブス埠頭フィールド4-クロノワープ   ドロップ率:★★★☆☆  人数:7人
対象:ブラック・ポー、マスター・ポー

長所
・カードが出やすいので低レベルの採集場にもってこい。
暇つぶしに金貨で遊べる
・mob密度が高いので範囲もいける。

短所
・敵が少し硬い。
・変種がいるのでややこしい。









*歓迎学園登校路   ドロップ率:★★★☆☆   人数:6人〔1PT〕
対象:ハリー、ガリー

長所
・↑と同じ位のドロップ率なので、火力が低いキャラにオススメ

短所
・経験値が低めなので、モチベーション維持が大変









*マーメイドパレスフィールド3-コーラルプール   ドロップ率:★★☆☆☆  人数:6人〔1PT〕
対象:マーメイドリトル、マーメイドウィッチ、ガーディアン・ベル、ガーディアン・クルツ

長所
・マーメイドリトル、マーメイドウィッチはカードクエの対象なので小遣い稼ぎになる。
・ベルやクルツの骨が入手困難なクエ品なので、嫌でも集まる(((
・mob密度が高い

短所
・モンスターの種類が多すぎてゴッチャゴチャになる。
・嫌でも集まるが、それは数をこなせばの話。カード目的のみなら向かない。
なによりトラウマが残る。
・街から遠い









*ゴーストブルーフィールド4-水中墓地   ドロップ率:★★★☆☆  人数:6人〔1PT〕
対象:メロウ、セイメイド、海賊幽霊

長所
・mob密度が高いので範囲持ちに適している。
セイメイドかわいい

短所
・mob密度の割りにドロップ率が低い気が・・・
・他のドロップ品が足手まといになる。









*ノーラの下水管   ドロップ率:★★☆☆☆   人数:3人
対象:ノーラ・ジョー、ノーラ・マミー、ノーラ・ビッグ

長所
・TMクエと合わせるとモチベーションMAX
・一部mob密度が高い所がある。

短所
・少しカードがドロップしにくい
・カランの試練でいつも混雑している。









*歓迎学園3年2組  ドロップ率★★★★★   人数:3人
対象:ワラ人形、影鬼

長所
・3-1とは違い、入室条件がないので補給しやすい。
・3-1には少し劣るが、それでも有り得ない位落とす。

短所
・3-1以上に混んでいる・・・
・ドロップ品が邪魔。









*歓迎学園3年1組   ドロップ率:★★★★★   人数:3人
対象:鬼女マルヌ、影鬼

長所
カバリア島一番のドロップ率
・狭いので範囲持ちに最適。
・マルヌカードはライフ4.8なので、高レベルカードとしても使える。

短所
・入室条件があるので補給しづらい。
・今は混雑真っ最中



※総論


基本的に街から近い場所を薦める。
何故なら、銀行や倉庫に溜め込みやすいし補給しやすいからである。
ただ、決して狩場=採集場ではないので、そこは注意してもらいたい。

モチベーションの維持も意外に重要な問題だ。
カード目的だけで長時間も狩る事は難しいだろう。
〔意志の強い方なら別ですが。〕

よって、クエ品や合成品と一緒に集めるのが最適だと思われる。



△ライフ5以上のカード採集場△




*マーメイドパレスダンジョン2-アズライトオーシャン〔情報提供:美月さん〕
ドロップ率:★★★★☆   人数:1人  対象:マーメイド・タニア

長所
・mob密度が高い上に部屋が狭いので、広い範囲持ちだと部屋全体に叩き込めれる。
・かなりの高ドロップ率。イライラしないレベル

短所
・部屋が一人分しかないので奪ったもの勝ち。
・たまに別の場所に沸くので移動しないといけない。
・床のドロップ品に足を取られてしまう。
・補給場から遠いので銃持ちは狩場を取られる可能性もある。








*バンパイアキャッスルダンジョン3-月光の調べ  ドロップ率:★★★☆☆  人数:5人
対象:ブラスナイト

長所
・意外にドロップ率が高い。
お月見出来る((
・ソウルシードのクエストと組み合わせることが出来る。

短所
・アイアンナイトが少し邪魔。
・mob密度が低い。









*バンパイアキャッスルダンジョン4・5〔一緒なので統一〕
ドロップ率:★★☆☆☆   人数:各6人
対象:ボーンマジシャン、ボーンウォーリア、ボーンファイター

長所
・部屋の全てのモンスターがライフ5カード
・弱点がまばらなので全ての型が狩れる

短所
・全体的にドロップ率が低い・・・
・耐性もまばらなので狩りづらい。無難な場所ということか。









*歓迎学園-機械室   ドロップ率:★★★★☆   人数:4人
対象:バイオジャンク、マーダラー

長所
・ドロップ率がかなり高い。
・銃弱点でもあり、POTがジュエリーなので魔法型も長期滞在可能。
・補給場から近い


短所
・マーダラーが少し硬くて高火力が必要。
・装備ドロップが足手まといになる。
・混雑していることが多い。










*歓迎学園-美術室   ドロップ率:★★★☆☆   人数:4人
対象:美術部員ペイル

長所
・魔法型や殴り型には狩りやすい。
・mob密度が高い。
・石膏像も繋ぎカードとして使える。

短所
・狩場になっているので混雑している場合がある。
ベイブが嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!




カードが沢山手に入っても、ケアレスミスで失敗するとカードを無駄に浪費してしまう。
それにかなりヘコム。

最後に、そのミスを少なくする方法を記載しておく。





○カードのミスを減らすために・・・・



①カードはアイテム名でなくスート〔ハートやスペードなど〕で覚える!


大体のミスの要因は次の三つ

・「○○石50」と「○○石80」が区別付かなくなる。
・合成石の色で混乱してしまう。
・POTの色違いで混乱する。


区別がつかなくなるなら右上のスートで覚えると格段にミスが減ります。
必ずペアになっているので心配しなくても大丈夫ですよ♪




②軽くメモを取る・8枚のトランプを用意する〔各絵柄のペア〕


頭で覚え切れないなら、メモを取っちゃえばケアレスミスは絶対になくなります!
カード識別に時間制限はないので落ち着いてやるといいですよー


ちなみに、前者はウィンドウモード、後者はフルスクリーンモードを推奨します。
まぁ、トランプがわかりやすいと思うんですがね・・・




※識別中にいらないアイテムを捨ててしまう


実は、識別中にもアイテムは捨てれます。
なぜか知られてないんですが・・・


300種制限でせっかくのシークレットがぁぁぁぁぁ!!!
なんてことにならないために、こまめにやっておきましょう。




③自分なりの開け方やパターンを研究する。


迷信でも信じちゃえば本当になる場合もあります。

だから、自分ルール?なりパターンを読んだりするのも楽しいかもしれません。

ちなみに、自分はペアのカードはあまり離れないと思ってます






カード識別は急ぐようなシステムではありません。

シークレットも相場が下がっているようですので、気長にやってみてはどうでしょうか?

■ Comment

新型インフルが空気をしっかり読んでテストとテストの間に来ることを必死に願う馬鹿一人。(テストの時に学級閉鎖とかされたら成績とテスト事態がピチューンorz
 
c狩場は豆パレD2もいいですが、D1も出やすいという噂。
聞いたときはギルメンの方々とD1を占拠(?)→派手な2次スキル連発で落とされるという素敵な体験もしてきましたよ;
ちょっと狩っただけで10枚ぐらい手に入りましたし、途中のドロップ品もクエに必要になるので結構お得かも?

ほんとに長いね記事
おつかれさまー

これは気長にやるというよりも
やる気が起きないシステムだぬ。

Re: タイトルなし

コメント返し忘れてた;;

>>りひょさん
インフルエンザ掛かりましたね・・・;;
F1ですか、そこは盲点でしたね~
確かにmob密度多くてよさそうですが・・・


>>冠崎さん
がんばったよ~。これで少しモチベ落ちたけど;;
やる気はもとから起きないです・・・ハイ
非公開コメント

プロフィール
ギント
預金通帳
4/25
キャラクター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
著作権表記
Copyright(C) 2009 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2009 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。